【アスタブランとアスタリフトの比較】肌にハリを感じるのはどっち?

コーセーから発売されたアスタブランとフジフィルムから発売されたアスタリフトの化粧品には、共通点があります。それは、どちらの化粧品にも今話題のアスタキサンチンが配合されています。このアスタキサンチンという成分は、強い抗酸化作用があり、お肌の活性酸素を除去し、お肌を若返らせるアンチエイジング効果があります。この成分の抗酸化作用はビタミンCの約6000倍、コエンザイムQ10の約800倍の効果があります。ですから、アスタブランとアスタリフトは、どちらもお肌を若返らせる化粧品といえます。しかし、それぞれの化粧品にふくまれるアスタキサンチン以外の美容成分を比較してみると、こだわりに違いがあります。
まず、アスタブランは、新開発された進化型のアスタキサンチンを配合しています。さらに、チョウジエキス、バイタルアミノ酸、メリッサエキス、そしてトリプルコラーゲンといったお肌の保水力高める成分がたくさん配合されており、お肌にハリと弾力を与えることに重点をおいています。また、美白効果をもたらすビタミンC誘導体もふくまれています。よってアスタブランは、アンチエイジング効果に加えて、美白効果、そして押したら跳ね返ってくる弾む肌を目指しています。
一方、アスタリフトは、アスタキサンチンに加えて、トマト果実エキスであるリコピンを配合しています。このリコピンもアスタキサンチと同様に抗酸化作用があります。ですから、アスタキサンチンとリコピンのダブル効果でとても強い抗酸化作用が期待でき、そしてお肌の毛細血管を丈夫にすることができますので、お肌はツヤがでて、若々しくなることが期待できます。よって、アスタリフトは、強いアンチエイジング効果に重点をおいています。
したがって、肌に張りを感じるのは、お肌にハリと弾力を出すことにより重点をおいているアスタブランの化粧品だといえます。